テレフォンセックス

おすすめサイトランキング

99pointテレセ
ハニートーク

ハニートーク

24時間女性が待機しているのでいつでもテレフォンセックスを楽しむことのできるサイトです。

詳しくはこちらから

94pointテレセ
ジュエル

ジュエル

色々な楽しめるイベントを行っているテレフォンセックスです会員満足度も高い人気のサイトです。

詳しくはこちらから

86pointテレセ
エンジェルライブ

エンジェルライブ

検索機能を使って条件に合った女性を簡単に見つけることができるのでタイプの人とテレフォンセックスを楽しめます

詳しくはこちらから

86pointテレセ
マダムライブ

マダムライブ

女性の年齢層の幅広いテレフォンセックスです。様々な女性がいるので必ずタイプの人が見つかります

詳しくはこちらから

86pointテレセ
MGI

MGI

サポート体制がしっかりしているので初めて利用する方でも楽しくテレフォンセックスができます

詳しくはこちらから

テレフォンセックスを行う女性達とは

女性達テレフォンセックスと言うのは結構メリットが多いセックスと言えます。
ネットを使う事によりセフレを持つ事も可能になってきます。
けれどもその様なセフレを持つ事自体本当にリスクが無いのか?
実際はリスクも出てきます。
最初に女性達の立場から見てみたら、どの様な相手かも分からない男性達と初めてエッチをする事になります。
もしその相手が悪い方ならばどうされますか?
それは例えば、エッチの途中でスマホなどによって動画を撮影されてそれをネットなどにアップするなどの脅迫を受けたらそれに従うしかなくなります。
そしてシャワーの途中で身分証明書などから住所を探られ、その相手がストーカーになったらどうしますか?
そこまで行かなくても、仮にエッチの時にコンドームをする約束をしたとして、その相手がエッチの途中でそのまま中出しをしたら妊娠の可能性も出てきたり、性病の危険も多くなってきます。
この性病についてはセフレを多く持っていて、いつも多くの方達とエッチをしている方達程この性病になる確率も高くなってくるのです。
セックスとの因果関係は分かりませんが、もしその潜伏期間が長くなっていけば、自らがその感染の事実を知らないまま時間だけが経ち、それに気付いた時はもう遅かったと言う事もあるのです。
この様にとても簡単にセフレを持つ事が出来る様になったのですが、そこにはそれなりのリスクがある事も理解する必要があります。
しかしネットでのセフレサイトではそのメリットのみしか記載されていないケースが多い様です。
欲求不満の解消のみであればこのテレフォンセックスだけでもいいのです。
またこのテレフォンセックスであれば自らに降りかかる危険も回避出来ます。
また手間はお金も要りません。
当然とトラブルの心配も要りません。
この様なメリットがありますのでどっちを選択すればいいのか?
もうお分かりですよね。

テレフォンセックスの語源とは

語源

テレフォンセックスの語源自体は、テレフォンもセックスも英語になるかとおもいますが、テレフォンセックス、という一つ続きの言葉自体は英語の辞書にも掲載されていません。セックス用語集や、俗語等も纏めたマニアックな辞書であれば掲載されているものもあるかもしれまえんが、基本的な辞書自体にはその言葉は掲載されていないようです。勿論、意味としてはテレフォンとセックスという言葉から意味を推し量れることかと思い舞うが。これはもしかすると和声英語なのでしょうか。現在の日本においてはテレフォンセックスという言葉自体は知っている、という人もおおいかと思います。
しかしそれが英語圏で一般的に認知されている言葉かというと多少不安が残ります。相手に聞いて確かめる機会も余り恵まれませんでしょうし、中々一般的には相手に尋ねずらい言葉ですよね。しかし、出会い系サイトという物自体は日本に限定されたシェアではなく、外国でもそのツールを利用出来る所もあります。ですので特には登録している外国人の方と出会う事もあるかもしれませんが、テレフォンセックス自体は日本人特有の言葉回しかもしれませんね。
単純な単語を組み合わせた物ですので、何となく雰囲気的に意味が解る言葉かもしれませんので実際に言葉を利用する分には問題は無いでしょう。テレフォンセックスという言葉自体の由来については多少まだまだ解らない事があるかとおもいますが、意味はある程度推し量れる物として語源の話しは収束とし、次回はテレフォンセックスにお勧めの相手について等、かいていきたいと思います。

テレフォンセックスにおける大人のルール

ルール

テレフォンセックスの関係になったとしても、その後にきちんと守る事も出てきます。
テレフォンセックスと言うのは最初に電話をする事になります。
ゆえに相手の状態をちゃんと把握しておく必要が出てくるのです。
前述の様に電話そのものはリアルタイムでの会話となってきますので、メールみたいに自ら送りたい時に送る事は出来なくなります。
テレフォンセックスをする時は、次の二通りのケースが出てきます。
最初にテレフォンセックスを行う旨を言っておくケースと、普通の電話をしていたらそのままテレフォンセックスになったと言うケースになります。
けれどもそれぞれのケースになっても、電話をする時は事前にいつ頃電話をするのかを言っておく必要があるのです。
相手はいいとして、こちら側がテレフォンセックスを行おうとしている時でも、いつ頃電話をするのかを言っておく事は双方の為にもちゃんと確認しておいて下さい。
「電話をする確認?
」と思う方達もいるかもしれません。
これが出会い系サイトであれば、当然と誠実と言う事を主張する事によって相手が持っている警戒心も解消されていく事もあるのです。
その様な事が積み重ねって初めてテレフォンセックスにおける快感へとなって行きますので、テレフォンセックスを行う時までその様な狼の牙は出さないで下さいね。
そしてテレフォンセックスが始まった時に存分に自らの欲望を出し切ればいいのです。

出会い系サイトのマナー

マナー

出会い系サイトで大切なのがやはりナマーや礼儀になってくるかと思います。出会い系サイトというインターネット上でのやりとりとはいえ、実際にそのやりとりをしている相手は生身の人間です。ですので、実生活の中で相手とコミュニケーションをとる時に必要な最低限のマナーは出会い系サイトでもしっかりと身につけておかないと、相手によっては嫌煙される、という結果に成ることもあるかと思いますので注意しましょう。最初は特に出会い系サイトでのメール等を見て相手とやりとりをしますので、文章だけで自分の気持ちを全て伝えるという事は更に難しいので気を付けて下さいね。
特に、メールですとコピーペースト等の文章を送ってしまう事はNGです。相手も実際には知らない人だからこそ相手をしっかりと見極めようとするもの、そんな中でコピーペーストのメールを送ったとしても相手には何も伝わらないでしょう。自己紹介文をコピペースト等、多少使っている分には問題ないかと思いますが誰にでも送れるような内容の全文のコピーペースト等は相手としても反応のしようがないでしょう。特に、出会い系サイト自体女性の数が少なく、女性は多くの男性からアプローチをうけています。ですのでそんなライバルの多い中でしっかりと相手にアピールをしなければ、出会いが実らないという事も当然のことなのではないでしょうか。自分の気持ちがしっかりと伝わるような文章で相手にアプローチをかけた方がよいかもしれませんね。

テレフォンセックスに対しての準備〜下準備が重要です〜

下準備

今回このテレフォンセックスが初めての事であれば、自らどの様な事を準備すればいのかよく分からない事もあるかもしれません。
電話なのでそんなに準備する事は無いかもと思っている人も意外と多いかと思います。
この様に電話を使用してセックスをするので、自らその相手をいい気持ちにさせる為に、例えば下勝負下着を着けてみたり、またその音声により相手に対してとても気持ちがいい旨を言う為に、バイブやローションを使用するのもいいかもしれません。
その相手は自らの容姿は分からないので、音声によって現在の状態を言う事も可能なのです。
良かったら実行してみて下さい。
相手の想像力を大きくさせる為には、当然とこちら側も工夫する必要があります。
どの程度このテレフォンセックスを行っているのかは分からないのですが、自分でAVなどを見ながら欲求解消するよりかは、現実に人間の音声などを聞きながらエッチをする方が興奮するのではと思います。
また中には自分の快楽よりも相手の快楽に重点を置いている方達もいるかもしれません。
また自分が先に感じてみたい方達もいるかもしれません。
このテレフォンセックスと言うのは出会いツールの一つになってきます。
ですのでもし相性が合致した時は、今後もこのテレフォンセックスを継続できるかもしれません。
これまで無かったセックスの手法になります。
携帯電話を使用して快感を得られる様な時代を皆様はどの様に感じますでしょうか。
このテレフォンセックスなる言葉に大きな新鮮味を感じています。

Copyright(c) 2014 人気のテレフォンセックスを集めました All Rights Reserved.